スクリーンショット 2021-05-15 12.42.10.png若狭でもっとも小さい自治体<おおい町>でスタートしたエリアで最大の開発プロジェクト。
おおいの沿岸部にできる商業、公共機能、シェアオフィスなどからなる複合施設で「みんなでつくる公園」をコンセプトに「SEE SEA PARK」という名称で開発を進めています。
2棟の合計が2,700㎡にもなる大規模プロジェクトで令和4年春のオープンを予定しています。
施設の詳しい情報、テナント公募については以下のサイトをご確認ください。


SEE SEA PARK 告知サイト

BH8I2654.jpg5月7日付けで八百熊川の新しい宿泊棟がオープンしました。

宿泊棟は2つのユニットに分け「ひばり」と「つぐみ」という客室名で運用を行います。

若狭の食を味わっていただけるよう、大きなキッチンを設けるとともに、お部屋で調理し食べていただくスタイルの夕食「若狭の海と山を味わう蒸し料理セット」と朝食「朝粥-熊川葛のあんかけ-」の提供も開始しました。

1棟目の「ほたる」と合わせ、八百熊川も最大11床体制となりました。

若狭の魅力を伝えられる宿としてこれまで同様スタッフ一同がんばって運営していきます!

ご予約は以下の八百熊川公式サイトをご確認ください。

https://yao-kumagawa.com/

172224328_251245376694865_5803672491428537988_n (1).jpg日本タイポグラフィ協会が発刊している「日本タイポグラフィ年鑑2021」に八百熊川のロゴマークが入選しました。

デザインは八百熊川のWEBサイトもデザインいただいているタイラーデザイン事務所(代表杉本和歳)です。

https://tailordesign.jp/

八百熊川のロゴマークでは、熊川の山々と水の流れ、またそこに生きる様々な生き物の存在を表現しています。

事業構想1.jpg『月間事業構想』2021年5月号の福井県特集に熊川宿のまちづくりを掲載いただきました。

福井県内の様々な取組が25Pにもわたって掲載されてます。

熊川宿についてもこれまでの振り返りからこれからのまちづくりの目標までわかりやすくまとめていただきました。

『月間事業構想』の記事「古民家などの地域資源をフル活用し宿場町を再生」は以下のリンクに掲載されています。

https://www.projectdesign.jp/202105/area-fukui/009352.php

The Communityに寄稿しました。

  • 投稿日:

コミュニティ.jpg一般財団法人第一生命財団が発行する機関紙「The Community」の特集<住まいと暮らし>に、これまでの熊川宿のまちづくりをまとめた「小さな古民家再生事業がエリア価値を高める」という記事を寄稿しました。

バックナンバーは以下よりおもとめいただけます。

http://group.dai-ichi-life.co.jp/chiken/community.html

熊川マルシェ再開予定

  • 投稿日:

127542375_787098291873038_1607871595161911465_n.jpg2020年の8月から11月まで毎月月末の日曜日に開催していた「熊川マルシェ」を2021年も継続していくこととなりました。

2021年は、3月14日(日)に鯖街道の日イベントの一環として開催し、その後4月から11月まで毎月最終土曜日に開催していきます。

熊川マルシェは、熊川宿以外でお店をやられている事業者さんが熊川内で出店できる、また熊川宿のお店がいつもとはちょっと違った商売に挑戦する取り組みです。

(画像は2020年11月のものです)

福井県若狭町に移転しました!

  • 投稿日:

IMG_2499.JPG株式会社デキタの本籍地を東京都文京区から福井県若狭町に移転しました。

新しい事務所は伝統的建造物群保存地区にも選定されている

若狭熊川宿の古民家になります。

https://hishiya-wakasa.com/

株式会社デキタは、熊川宿の移転に合わせ、地域密着型デネロッパーとして

歴史的資源の活用事業や古民家宿の開発・運営事業に業態をシフトさせていきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

IMG_1042.jpg東京23区の北部、北区で進められている新庁舎建設の検討における建設基本計画専門家会議の委員に委嘱されました。

大学の諸先生方にまぜていただきながら、民間側の視点で基本計画策定に関わっていきたいと思います。

令和元年度より約3年をかけて建設基本計画を検討していきます。

スクリーンショット 2019-07-07 13.32.01.png

2019年10月、熊川宿に古民家宿『八百熊川』をオープンさせます。

小さくてかわいい熊川宿の古民家を貸し切っての宿泊
御食国若狭の食を味わい、里山をめぐり、小川の音にいやされる旅

田舎に帰ったような、懐かしくも新しい体験をご用意しました。

自社物件として運営している菱屋を、チェックインデスク、食の体験スペース、朝食会場として一部リニューアルオープンさせます。

宿泊予約開始、詳細アップは8月より。

https://yao-kumagawa.com/

1.jpg

中小企業基盤整備機構による中心市街地商業活性化アドバイザー派遣事業のアドバイザーに着任しました。

中心市街地活性化協議会、中心市街地活性化法による活性化を検討する商工会議所・商工会・まちづくり会社が抱える課題解決のため、アドバイザーとして業務にあたります。

http://www.smrj.go.jp/supporter/urban_vitalization/index.html